その他のご質問 Q4

Q.A社から営業譲渡を受けたとするB社から、未払の会費の請求と、今後の会費の支払に関する手紙が届きました。
 たしかに、昔、A社の何かの会員になったような覚えもあるのですが、その時の申込書も手元にないし、よくわかりません。
 そもそも、B社なんて、私のまったく知らない会社です。
 どのように対応すればよいでしょうか。

 

A.

 A社とB社との間で営業譲渡(事業譲渡)がされるだけでは、A社の有する債権(A社が相談者に対して有する未払の会費の請求権)や契約関係(A社と相談者との間の会員契約)などが、当然にB社に引き継がれるわけではありません。
 会社の合併や分割の場合と異なり、債務者や契約相手方(相談者)との間で個別の手続が必要とされています。
 例えば、営業譲渡以前に発生した債権(未払の会費の請求権)については、譲渡人(A社)から債務者(相談者)に対して、譲受人(B社)に譲渡した旨の「通知」があるか、債務者(相談者)が譲渡人(A社)または譲受人(B社)に対して、譲渡を「承諾」しない限り、譲受人(B社)は、債務者(相談者)に対して、権利を行使すること(未払の会費を請求すること)はできません。
 また、営業譲渡後の契約関係についても、基本的に、契約相手方(相談者)が同意しない限り、譲渡人(A社)から譲受人(B社)へ移転することはありません。
 したがって、今回の質問の件では、B社からの未払の会費の請求に対しては、A社からの通知がないことを理由に拒むことができますし、今後の会費の支払についても、相談者自身が同意していない以上、会員契約がA社からB社に移転することはなく、拒むことができるでしょう。