交通事故について Q7

Q 交通事故に遭い、負傷したため現在通院しているところです。
  保険会社に対しては、私の損害について、きちんと支払ってもらいたいと思っています。
    ただ、私は裁判はなるべくしたくありません。
    裁判をせずに、示談で解決することは可能でしょうか。
    また、弁護士を頼んだ場合は示談で解決しやすくなるのでしょうか。

 

A.

示談で解決できる可能性もあります。
   ただ、加害者側の保険会社が提示する金額が十分でない場合には、満足のいく内容の解決ができないことになると思います。
   あなたに弁護士がついた場合に、弁護士が交渉を行うことによって、自分で交渉した場合と比べて保険会社からの提示額が上がることはあり得ますが、それでも、納得のいく金額になるかどうかは分かりません。
   示談交渉はあくまで「相手のあること」です。弁護士の「腕」等とは関わりなく、加害者(保険会社)側の態度によって、低い金額の提示にとどまってしまう場合もあります。
   ここで大切なのは、保険会社の提示する金額が「裁判をした場合に認められると予想される金額」と比べてどのくらい差があるか、です。
   この「裁判をした場合」の予想も、完全な予想は不可能ですが、例えば、「300万円から500万円までの範囲になる可能性が高い」などのある程度の予測が出来る場合は多いです。
   弁護士に委任して進める場合は、裁判をした場合に予想される展開と、保険会社の提示している金額を両方考えて、示談で解決するか、裁判に進むかを、弁護士のアドバイスを聞いて決めていく、ということになります。
   要するに、ある程度の妥協が出来れば示談で解決できる場合が多い、ということになりますが、被害者から見て、裁判の場合と比べて「どの程度の(金額の)妥協が出来るか」が、示談できるか、裁判をしなければならないかの分かれ目になる、といえるでしょう。