スタッフのコラム

緑のカーテン  (事務局)

 

 

毎日本当に蒸し暑い日が続いています。

 

ニュースなどでよくいわれる「記録的な暑さ」とか「猛暑」という言葉もすっかり聞き慣れてしまいました。

 

 

夏になると,学校やショッピングセンターなどで「緑のカーテン」をよくみかけます。

 

緑のカーテンとは,ゴーヤやアサガオなどのツル科の植物を建物の壁や窓にはわすことで建物内の温度上昇を抑えることができる天然のカーテンのことです。

 

日差しを遮るだけではなく,葉の表面から水分が出る蒸散という作用によって周囲が涼しくなるという効果があり,

それによって,建物の温度が下がり,エアコン等のエネルギー使用量が減って,地球温暖化の原因とされるCO₂(二酸化炭素)などの温室効果ガスの排出量を減らすことにつながるのだそうです。

 

我が家でも春過ぎくらいにゴーヤなどの夏野菜の苗を植えました。

ようやく最近,緑のカーテンらしくなってきました。

 

ミニトマトやオクラも順調に実っていて,毎朝とれたての野菜が食卓にあがっています。

 

夏はまだ始まったばかりです。

みなさま健康に留意され,お元気にお過ごしください。

(事務局)