スタッフのコラム

松ぼっくりのエビフライ (事務局)

 

先日,奈良方面へ修学旅行に行った娘のお土産話のなかに,

「松ぼっくりのエビフライ」という話題がありました。

 

食べものなの??と思って聞いてみると,

奈良公園には,秋から冬にかけて,リスやムササビなどが食べた後の松ぼっくりの芯が落ちていて,

その形状がとてもエビフライに似ている,とガイドさんに教えてもらったそうです。

松ぼっくりの笠の間にある種は,リスたちにとってはご馳走で,

リスたちが食べた後に残った芯が「エビフライ」へと変化したのでした。

奈良公園には,鹿だけでなくリスなどの小動物もいるんですね。

 今度,「エビフライ」を探しに行ってみたいと思います。 

                          (事務局)