スタッフのコラム

陸上競技   (事務局)

少しずつ蝉の鳴き声が聞こえ始め,日に日に暑さも増してきました。 間もなく梅雨明けでしょうか。

 さて先日,中学生の陸上競技大会へ応援に行ってきました。 蒸し暑い日でしたが,若さ漲る大会で,感動した一日となりました。

 短距離種目を観戦しながら驚いたのが,スタートの際の号令です。 「On your marks」「set」(バンッ(号砲))という英語による号令が使われていました。

 自分が子どものころ,スターターの号令といえば,日本語で「位置について」「よーい」(バンッ)というのがあたりまえでしたので,初めて英語での号令を聞いたときは(恥ずかしながら)何と言っているのか,日本語なのかそうでないのかもわかりませんでした。

 少し調べてみると,国際陸上連盟のルールで,オリンピックや世界陸上など公式の大会での号令は【英語のみ】と決まっていて,今はほとんどの大会でこのルールが適用されているそうです。

 英語だと意識して,よく耳を澄まして聞いてみると,確かに「オンユアマークス」「セット」と聞こえました。

 他に,フライングについても国際陸連のルールがとられていて,1回限りで失格となってしまいます。とても厳しいです。

 小さな大会から厳しいルールに慣れて勝ち進み,さらに上へと挑戦してほしいという思いからなのかな,と感じました。

(事務局)