スタッフのコラム

ジュニアロースクール (弁護士 安藤秀昌)

 私は,兵庫県弁護士会の法教育委員会に所属しています。法教育委員会では,弁護士を学校に派遣して法律や弁護士等について授業を行っていますが,その一環として,8月にジュニアロースクールという催しを行いました。

 ジュニアロースクールとは,夏休み中の中学生が,弁護士の仕事を1日体験するというものです。私はその中で「ルール作り」というプログラムに参加しました。

 「ルール作り」とは,公共の場所の使い方をめぐって,参加した中学生がそれぞれ立場の異なる登場人物の代理人弁護士になりきり,話し合って,最終的にひとつのルールにまとめるというものです。

 代理人弁護士になりきった中学生たちは,それぞれ自分の依頼者から事情を聞き取り,代理人弁護士間で協議を行い,その人の立場で主張すべきことは主張し,ときには譲歩しあい,皆が納得できるルールを作ることができました。

 中学生たちの一生懸命な様子を見ていて,弁護士として気付かされる部分も多々あり,私自身とても勉強になりました。

                                            (弁護士 安藤秀昌)