スタッフのコラム

ジュニアロースクール 2 (弁護士 安藤秀昌) 

今年も,兵庫県弁護士会で,ジュニアロースクールが開催されました。

 ジュニアロースクールとは,ひとことで言うと,中学生が夏休みに弁護士の仕事を1日体験するというイベントで,今年のメインは「ルール作り」というプログラムでした。

 「ルール作り」とは,異なる立場の人たちがいるという設定のもと,中学生がそれぞれの代理人(弁護士)になり,話し合って,最終的にひとつのルールを作るというものです。

 今回のルール作りは,ある架空のマンションの住人たちが,ペットや楽器の使用に関して,新しくルールを作るというものでした。
 マンションでペットを飼いたい人,部屋で楽器をしたい人などが住んでいて,参加した中学生はそれぞれ異なる立場の住人の代理人(弁護士)になり,他の立場の代理人と話し合って,最終的にひとつのルールにまとめるという作業をしてもらいました。

 世の中には,自宅で犬を飼いたい人がいれば,犬が嫌いな人もいます。部屋でピアノやギターを弾きたい人がいれば,部屋ではできるだけ静かに過ごしたいという人もいます。
 それぞれ考え方や利害関係が異なる以上,全員が全く我慢しなくてすむようなルールを作ることは難しいですが,各自ができるだけ納得できるルールを作るべく,時間いっぱいまで一生懸命がんばっていました。
 できあがったルールを発表してもらうと,より良いルールにしようとした努力の跡が見られました。なるほどと思うようなものも多数ありました。

 参加した中学生にとって夏休みのいい思い出になっていればいいなと思います。

                                                      (弁護士 安藤秀昌)